ヤフーの利用は1ニュース 2天気 3通販 4グルメ

ヤフーの利用は1ニュース 2天気 3通販 4グルメ 5ヤフオク 6知恵袋 7地図 でしょうか

2、天気・・・・・・・・。

ネットワークビジネスMLM お金の嘘> 1. ボーナスは額面通りもらえない。上限調整金という名目で当初のボーナスプランより、支払いが制限される。 2. 支払いは月たった一回のみ。 3. 本社の都合で、収入は勝手に減額されたり、取り上げられたりする。 しかもそのルールは隠されている。 4. お金の管理に詳しい人が少なく、売上と利益の違いについて理解している賢者がいない。 5. ビジネス、ビジネスと呼んでいるが、個人事業主という残念な職業形態。 値決めもできなければ、利幅も、支払いも自分で決められない。 6. 個人事業主は、ロバートキヨサキのSクワドランドに属する人たちの集まり。 仕事は無意味に高難度。お金持ちになりずらく、いるのは時間などに不自由なお金持ちばかり。 7. ビジネスの金鉱は、リ��

�ルートとダウンラインからの支払いだけで出来ている。 その他のモノは全ておまけ。 8. ボーナスプランと運営会社の利益確保によって、参加者のお金の大多数が奪われる。 肝心の商品、サービスは、ネット通販より「必ず」割高で貧弱。 9. 結果を出せない参加者は、人、時間、お金、信用、健康等、ありとあらゆるものを失う。 10. タイトルホルダーの収入は非常に不安定で、長期的な年月に耐えられない。 11. 問題が発生し、タイトルホルダーの収入が剥奪されたり減少したりすることがよくある。 すると、MLMを卒業か、会社チェンジして組織移動と収入の維持とアップを図る。 12. タイトルホルダーは収入が上がれば上がるほど見かけ上の敬意を払われるが、 稼げない大多数から標的にされやすい。 13. タイトルホルダーの�

��流生活はダウンラインの登録と支払いから成り立っている。 14. タイトルホルダーは収入稼げている自慢をしなくてはならない。 贅沢な住まい、高価な車、お金のかかる旅行、食事、買い物など。 その上流生活の維持のために、ありとあらゆる嘘、方便を使う。 15. タイトルホルダーは、上記の理由により、見た目金持ちを装い、実質貧乏。 しかも、組織の維持管理のために、さらに支払いをする。 16. リクルート活動で、アップラインから友達や家族を売るように強要される。 しかし、<広く知られている>ように「友達や家族はお金にならない」。 17. タイトルホルダーは、真面目なビジネス活動から結果を出した人はごく少数。 以前からある人脈、お客様、仲間によってタイトルを獲得している。 または、インターネット��

�客や、赤の他人、知人、ネットワーカーへのアプローチ をメインに行い、家族と友人にアプローチしなかった人だけが成功している。 18. お金に不合理なビジネスの仕組み上、 自分より賢くない情報弱者か、その仕組みに気づく共犯者 をリクルート対象にするしかない。 皆様はどう思いますか?

元会員をしていましたが まったくその通りだと思います。 5.7.9が特に共感しました。 ありとあらゆるものを失うんですよねたしかに。 マルチって矛盾が積み重なっていて実際めちゃくちゃになっている世界なんじゃないかと感じました。 それなのに強気で勧誘してきますから怖いですね…