早急な質問です。 Twitterで知り合った趣味友達

早急な質問です。 Twitterで知り合った趣味友達とコンサートへ行こうと話をしており、あちらが落選こちらが当選し、行くはずだったのですが、こちらの都合でコンサート行けなくなってしまい行けないと言ったところ、新幹線もう予約してしまった、と言われネットで払い戻し出来るか調べたところら330円ほどで可能でしたので、その330円をこちらで負担するから払い戻してくれないかと言ったら、訴えると言われました。この場合裁判沙汰になるのでしょうか。こちらにも非があるのは確かですが、まだチケットは渡しておらずチケット代は貰ってなく相手には一円も損はないと思います。この場合どうなるのでしょうか。教えてください。

どうなるのでしょうか?→どうもなりませんけど、相手にチケットを渡してチケット代をいただくのがマナーなのかなぁとは思います。 一度約束したのなら少なくともそれが礼儀じゃないのかなと思い、相手が怒っているのもそれが原因なのではないのかなと思いました。 相手に損があるとかないとかではなく、コンサートに行けるという期待からの落差が激しすぎて怒っているんじゃないでしょうか…。 自分の都合で相手に損が出ないようにするのは当たり前のラインですよね…。 マナーとしてのラインがチケットを渡してチケット代をもらう、だと思います…。 そんなことでは裁判沙汰にはなりませんよ。

万年筆のニブの大きさと硬さについてです。 プラチナ万年筆の3776 センチュリーを買って二週間たち、ニブが一万円クラスのセーラー万年筆パイロット万年筆カスタム74をたった今店で、書いたらセンチュリーよりも書きやすいと思いました。 3776 センチュリーはニブが柔らかすぎて書きずらいな、と思います。しかし少なくとも国産のセーラーやパイロットの万年筆は価格が高くなると、ニブが大きくなるみたいですが、ニブが大きければ書き味などの性能が、必ずしもよくなるわけではないと思いますがどうでしょうか? パイロット万年筆のカスタム912 を次に買おうかなと思っていましたが、ニブが一万円クラスのヘリテイジ91より大きくなるので心配なのです。試筆してみないと分からないですが、セーラーとパイロットの一万��

�クラスの万年筆を二本買った方が良いのかな、と悩んでいます。 皆さんアドバイスお願いします。

ニブの大きさと硬さには関連性はありません。 ニブの硬さや大きさでの書きやすさは個人の感覚の問題で誰にでも当てはまるものではありません、あなたにとってはプラチナよりセーラーやパイロットの方が合っていたというただそれだけのことです。 742を買うにしても試筆をしてから決めることをお薦めします。 ちなみに、私はプロフェショナルギアをメインに使ってます。